HOME > 葬儀の一般知識・マナー ~お布施~

お布施ofuse

お布施とは、葬儀や法事法要の時に、お寺(僧侶)に渡す謝礼のことです。
地域・宗派によって金額は異なりますので詳しくはご相談ください。

仏式の場合
  • 枕経・通夜・葬儀・告別式・火葬前の読経※1・還骨勤行(かんこつごんぎょう)※2
  • 戒名
  • 初七日法要※3
  • 法事法要(四十九日、一周忌、三回忌、七回忌など)
の際のお礼としてお渡しするのが一般的です。

※1 省略される事もあります。

※2 火葬場から「還って」きた「お骨」を、後飾り祭壇(中陰壇)が設置された場所(葬儀を行った葬儀場や自宅など)にお迎えする際に行う儀式のことで、そのなかで読経をいただきます。

※3 還骨勤行式後、初七日法要も合わせて行うことが多くなっています。

神式の場合
通夜祭・葬場祭/告別式・火葬・遺骨迎え・翌日祭等を執り行います。
その際のお礼として、神官・神社にお渡しします。
キリスト教式の場合
通夜式・告別式の際のお礼として、牧師や神父・教会にお渡しします。

お布施の包み方・書き方

どの宗教でも共通して使える表書きは「御礼」です。
※仏式以外では、「蓮」の模様入りの袋は使いません。

○ご葬儀の場合

「御布施」

別途、お膳代・お車代を包む場合は白無地の封筒で。

御布施

○ご法事を営まれる場合

「御布施」

忌明前は白黒の水引を、
忌明後は黄白の水引を使用。
別途、お膳代・お車代を包む場合は白無地の封筒で。

御布施

○戒名・法名を授与された時の御礼

「戒名御礼」

赤白の水引を使用。
表書きは(法名料・位戒料・
戒名料)でもよい。

戒名御礼

○新しくお仏壇を開扉する際の御礼

「開扉供養御礼」

赤白の水引を使用。
表書きは(入仏慶讃御礼・御移徒御礼または入魂料)でもよい。

開扉供養御礼

○新しくお仏壇に開眼・入仏・入魂する際の御礼

「開眼供養御礼」

赤白の水引を使用。

開眼供養御礼

○新しくお石塔に入魂する際の御礼

「石塔建立御礼」

赤白の水引を使用。
表書きは(入仏慶讃御礼・御移徒御礼または入魂料)でもよい。

石塔建立御礼

○新仏事に関してお寺様にお世話になった時の御礼

「御本尊前」

赤白の水引を使用。
表書きは(御宝前)でもよい。

御本尊前

○ご法事やお盆・お彼岸に墓前で読経していただいた御礼

「御布施」

黄白の水引を使用。

御布施

○御家のお仏像修理の為、一時魂を抜いてもらう御礼

「撥遺御礼」

赤白の水引を使用。

撥遺御礼

○御家のお仏像。お仏檀修理の為、一時的に場所が移り変わるので読経していただいた場合

「御移従御礼」

赤白の水引を使用。

御移従御礼

○お寺様の落慶やご住職が変わった時などのお祝事に

「御本尊前」

赤白の水引を使用。
表書きは(御宝前)でもよ
い。

御本尊前

お布施の内訳

枕経・通夜・葬儀・告別式・火葬前の読経・還骨勤行まで。
※初七日を葬儀当日にするときは一緒にお渡しします。
その他、お車代、通夜ぶるまいや精進おとしを僧侶が欠席したときにお渡しする御膳料等が必要です。
それぞれ、白い封筒(郵便番号欄がないもの)に黒字で「お車代」「御膳料」と書きます。

戒名料につい

最近では、葬儀の際のお布施と一緒に戒名料をお渡しする事が増えています。
戒名の相場などについての詳細は、ご相談ください。

お布施の渡し方

お布施を小盆の上に乗せ、僧侶に対して上書きが正面になるようにします。
(御導師以外のお寺様のお布施も、御導師様の分と一緒にお渡しします。)

法事・法要時のお布施

四十九日、初盆、一周忌、三回忌、七回忌等の法要の際には、読経のお布施とお車代、御膳料等をお渡しします。

ご葬儀の事ならなんでもお問い合せ下さい。

資料請求はお済みでしょうか?

ひょうたんやま法事会館 和合

特典いっぱい マイホール会員

割引特典等多数!

会員制度についてもっと詳しく

提携店舗でもお得な特典をご利用いただけます!

マイホール会員提携店一覧を見る

葬儀の一般知識・マナー
  • お布施
  • スピーチ・挨拶
  • 服装
  • 葬儀の流れ
  • 香典

終活について

葬儀ローンご利用いただけます

クレジットカードご利用になれます

すくすくかんさい まいど子でもカード

サンチップ チップ加盟店

ページTOPへ戻る